2016.08.21 Sunday

本日は大江戸骨董市

大江戸骨董市より、caikotオープンしてます。 ・ 久しぶりのお客様や国立メイツにお会いできたり、ベルギーからの旅の人と仲良くなったりと楽しく出店中。 まだ1時間半しか経ってないとは思えない濃度! ・ 秋を感じる古着やスカーフ、ボタンやアクセサリーなども持ってきてます。 ・ caikotは有楽町駅側の入り口から入って中央の列左側、hall Cの看板近くにいます。 ・ 16時までお待ちしてます!

2016.05.09 Monday

オープンしました

たくさんのお花、メッセージ、何よりご来場ありがとうございます。
こうしてまた自分たちの場所ができたことを、日々喜んでいます。
国立でのcaikot.TURN ONをよろしくお願いします。







今月のお休み、現時点で決まっているのは11日水曜日です。15日の「ポルトガルの台所から」終了後のお休みはまたこちらに掲載いたします!






2016.03.22 Tuesday

青山アンティークマーケット終了しました。





土曜日の青山アンティークマーケットにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

お昼前の激しく降る雨に出店者さん達と ちーん となっていましたが、傘の滴が垂れないよう気遣ってくださったり
一点一点丁寧に見てくださるお客様が多く嬉しかったです。

マーケットは新たなお客様と出会う場でもあるけれど、先輩の業者さんとお話ししながら、古いものにまつわるさらに深い話を聞けたりするのもとても面白い。
大人になるとだんだん物を教わる機会が減っていくからこそありがたいし、こういう時間がマーケットの楽しさの一つであったなと私も思い出しました。次は私がそれを誰かに伝えていこう。


さて、次の出店は4月17日、町田の簗田寺で開催される「はるでら」です。
また詳細お伝えします!
2016.03.02 Wednesday

国立caikot/お店をつくる 2

作業2日目。
洋室の天井をはがしてます。





天井裏。かっこいい梁が見えてきました。
天井裏からいろいろなものが出てきます。40年分の埃も。





昼間の光でまた考える。
ヤモリの卵を初めて見た。
白くパリンと割れてしまいそうな殻が、二つ並んでいました。主はもういなかった。


 
2016.02.23 Tuesday

国立caikot/お店をつくる 1

いよいよ店舗部分の改装がスタート。
おとといS設計室の白石圭くんと黒川紗恵子ちゃんに来てもらって、1階洋室と和室の壁をボカーンと壊すところから始まりました。

といっても白石くんの慣れた手つきと力強い動きにホレボレしながら、私は遠巻きに声援を送るだけだったけど…。




部屋を繋げて、鴨居の上の部分を抜いたらだいぶ景色が変わった。

何がどこまでできるのか。元ある素材を生かすところと削ぎ落とすところ、まだまだこの家と話し合う。

次は来週末に!


2016.02.22 Monday

Lumiere


松江 DOOR BOOKSTOREでの展示が終了しました。
初めての土地にも関わらず、たくさんの方にご来場いただき感謝の気持ちでいっぱいです。

SmiLe安部恵子さん、Float牧野秀美さん、夜長茶廊の石亀夫妻、DOORの高橋香苗さん、
それぞれの作り上げたモノや空間が調和して、Lumiereという一つの場になりました。
ここでの忘れられない光や、毎日のように話したこと、何度も確かめるような記憶が増えていって、caikotにとってとても大切な1週間となりました。


--------------------


今回の展示にむけて欧州で買い付けをしているとき、あのパリでのテロ事件がおきました。
数日前にフランスは出国していたものの、すぐそばで戦争がおきているような恐ろしさとたくさんの方の命が奪われてしまった悲しさ、そして緊張感の中で過ごすこととなりました。
消化できない気持ちを抱えたままオランダの町でたどり着いたのが、小さな古い教会でした。
中にはたくさんの蝋燭の光が揺れていて、そこに置いてあるノートにはパリへの、世界の平和への祈りがつづられていて、私も静かに祈りました。
そのとき誰かと悲しみを共有できたようで、ようやく顔をあげて町を歩くことができました。


今回、この展示のタイトルLumiereは光という意味です。
昨年秋に訪れたとき、DOORの空間に差し込む光と影の美しさがとても印象的だったこと、
そして教会のような気持が安らぐ場に感じたこと、

そのことと今回の旅での体験が結びついて、タイトルをLumiereと名付けました。

この展示で旅立ったモノが誰かの暮らしに光を灯すことになったらとてもうれしく思います。


 
2016.01.05 Tuesday

あけましておめでとうございます。

やっと。
またここで始めてみようかな、という物件に出会いました。

今日はみんなに手伝ってもらって大掃除。
もう頭の中は漆喰とかタイル貼りとか床板のことでいっぱいです。

これから自分たちでコツコツ手を入れて、春には形になったらいいな。


というわけで、2016年のcaikot、また賑やかになりそうです。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2015.12.28 Monday

caikot 〝Le Tourbillon"終了しました。



駆け抜けるように過ぎた6日間。
caikot 〝Le Tourbillon"終了しました。
本当にたくさんのご来場ありがとうございました。
ヴィンテージの品々を旅先で手にした時の高揚感までも分け合えたようで楽しかった。

さんのはち の森田さん、たくさんサポートしていただきありがとうございました。

来年は1月9日・10日に千駄木/古書ほうろうさんにて、
2月4日〜8日に島根県 松江/doorさんにてcaikot展示会'Lumiere'を開催します。






2015.10.08 Thursday

ツバメブックス出店終了しました。




ツバメブックスでの出店が終了しました。
7年前にcaikotがスタートした根津。
この街の3軒長屋の真ん中で、青空洋品店あづさんから建物を引き継いで、東日本大震災の影響で建物の取り壊しが決まる2011年夏まで3年間お店を営みました。
その後谷中へ引っ越してからの3年間も、ごく近所なのに根津はとても特別な場所で、人との距離がより近しい、ほっと一いき肩の力がぬける場所でした。

この10日間、当時のことを思い出しながら過ごしました。
その頃から来てくれていたお客様がすっかりママになっていたり、よく通っていたごはん屋さんの店主さん達が変わらず元気で美味しかったりと、変わったことと変わらないことを楽しみつつ毎日お店に立ちました。
なんだか根津の空気が懐かしかったです。

今は、まだ次のcaikotの出店地を探しているところですが、
これからどこで開くとしても根津の街のようなおおらかな空気に包まれて、物を伝えていくことをしたいとあらためて思いました。

来て下さった皆様ありがとうございました!



------------------


出店準備、期間中サイトの更新をお休みしていました。もう少しお休みをいただいて、次回の更新は来週になる予定です。

次の出店日は10月25日赤坂蚤の市です。こちらでもお待ちしています。

caikot
黒田
 
2015.07.22 Wednesday

caikot at Echisou build.終了しました。

caikot at Echisou build.終了しました。
ご来場ありがとうございました!



たくさんの方とお会いでき、それぞれのストーリーと共に服や小物が旅立っていった幸せな3日間。

昨日搬出を終えて心地よく魂がぬけています。



一緒にイベントを盛り上げてくれた寅印菓子屋さん、中山うりさん、南くん黒川紗惠子ちゃん、エチソウビルの皆様ありがとうございました!













Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others