2015.12.09 Wednesday

展示まであと少し

Le Tourbillonに向けて着々と。
何度も洗剤を変えて汚れを落としたり、ほころびをちくちく縫いあわせたり、パリッと丁寧にアイロンをかけたり...

まだまだ残る作業を思うと気が遠くなるけれど、
買いつけたもの全てが心から「いいものだなぁ」と思えるものばかりで
旅の景色もそこに重ねあわせたりしながらせっせと準備をしています。
あと1週間、どうぞ楽しみにお待ちください。






2015.09.14 Monday

caikotの秋冬ベスト

caikot秋冬のベストが仕上がりました。

両肩のボタンと刺繍がアクセント。
スカートでもパンツでも合わせやすいすとんとしたシルエットです。

個人的にベストコンプレックスがあったのだけど、そんな人でも着やすい、ヴィンテージとも相性良い形を心がけました 。

今のところ全4色、刺繍の図案は全3種あります。

次の週末のロッピスウエダにてさっそく販売します!




2015.06.12 Friday

I ラインのドットワンピース



グリーンとドットの柄で縁どったり
ベルトのようにしてみたり、
いちいちたまりません。

レーヨンのしなやかな生地が、すっきりした I ラインによく合います。

とっても60年代なオランダのドットワンピース!

昨晩shopページにアップしてます。



 
2015.06.11 Thursday

mend



このあいだ見つけたお直し跡。
1920年代のコットンワンピースの、たぶん布が裂けちゃったんだろうけど、糸を左右にくぐらせて繋いであります。


金継みたいに景色が変わってとてもいい。私もこんな風に直していきたいなぁ。
2015.05.22 Friday

ヴィンテージのコットンワンピース、たくさんお持ちします。




caikot展示販売会も来週となりました。
1900年代初め頃のコットンレースワンピース、たくさん持って行きます。
糸一本一本が均一でない素朴な表情のコットンに、立体的な葉っぱの手刺繍。ユーカリかな?
素肌に気持ちよくて夏にぴったり。





同じ頃の手編みレースワンピース。
繊細なレース編みとパーツの組み合わせ、細かいギャザーもこの時代の丁寧な手仕事を物語ってます。
どうやって作ってるんだろう。白一色なのになんと表情豊か。


大好きな50年代のワンピース。
当時流行したブラッシング柄に布をたくさん使ったふんわり広がるシルエット。フレンチスリーブが爽やかです。
よく見るとボタンがお花!赤の小物で揃えたらかわいいだろうなぁ。
 
2015.05.20 Wednesday

デッドストックアンティークシードビーズ



今回の買いつけで、数種類だけですがアンティークシードビーズを集めてきました。
100年ほど前のガラスビーズ。
一粒一粒微妙に形が違って、白の合間に落ちる影が美しいです。
光に透き通って波のよう。
 
2015.05.17 Sunday

あらって、ぬって。

27日から始まるcaikot展示販売会 'bernadette' に向けて、毎日準備をすすめています。

うれしいお洗濯日和が続くこのごろ、洗濯機はフル回転。
一度でシミがとれないものは、洗い方を変えて、洗剤を変えて、、回数を重ねると(でもコンディションは落とさないように注意しつつ)少しずつ落ちていったり、ぴったりその方法があうと劇的に綺麗になったりします!

美しい服は、水に浸かっているときでも、ハンガーにつるして陽の光に揺れているときでもやっぱり美しくて、
溜息とともに見とれてしまう。


さて、ちくちくお直ししてアイロンかけて、パリッと蘇ったヴィンテージを少しだけご紹介します。





1950年代に流行したブラッシング柄スカート。
これまでヨーロッパの港街柄とかエッフェル塔柄とか見た事ありましたが…なんと闘牛柄!
オランダで買いつけたものなのでスペイン製かどうかは不明です。

ざくざくした素朴な織りに重なる筆跡、華やかな50年代らしさが詰まった表情豊かな一着。

こちらも1950年代のブラッシング柄ワンピース。
少しだけ光沢のあるさらりとしたコットン、当時流行したふんわり広がるシルエットがとても上品です。
ちくちく手縫いの跡も愛おしい。
麦わら帽かぶってサンダル履いて、caikotおすすめの夏のクラシックスタイル。
やっぱりこの時代のワンピースはとても好きです。






メンズもいろいろ。
フランスの1920年代くらいのシャツ。1㎜と3㎜幅のタックがリズムを刻むように並んだとても丁寧な手仕事。
私もこの時代のシャツをワンピースみたいに着て愛用してますが、着心地よいコットンでおすすめです!

この前合わせはボタンじゃなくて、





前合わせがどっちもボタンホールになっているので、このスタッズで留めます。
やはり1920年代-30年代くらいのもの。白とシルバー、黒と集めました。
違う色を組み合わせてもかっこよい!

乗馬柄のは英国から。
よく見るとシートに "A 20th Century Product"と書いてあって、今の時代のプロダクト!みたいな感じかな?
"made in England"と2回も書いてしまってるところにも誇らしげな姿が感じられます。
裏側の模様は3種類。ヴィンテージの小物は洒落ていて集めるのが楽しい。
もちろん袖口のカフスボタンとしても使えます。


まだまだお見せしたいものはたくさん...どうぞお楽しみに!

なお、shopページに掲載している商品の中で、
実際に手に取ってご覧になりたいという方は事前にご連絡をいただければ確実に販売会へお持ちいたします。
mail@caikot.comまで。



 
2015.04.19 Sunday

shopページ更新しました!

やっと時差ボケがなおってきたかと思えば、真夜中に起きてうどんを食べてしまったりビールを飲んでしまったり... なかなか身体が戻って来れないですが、せっせと準備も進めています。
毎日洗濯機はフル回転。服のシミをきれいにしたり、ほころびを直したり、アクセサリーを磨いたり、一つ一つチェックしながらコンディションを整えています。
ですが、この一番必要な時にアイロンが故障!今週末の赤坂蚤の市までに間に合うかな、、心配です。



バタバタとしていますが、買いつけたものが無事届いて荷を解く時間は本当に至福のひととき。
その時の景色や温度や、マダムと交わした言葉で笑いあったことやなんか、色々と思い出します。
毎回限られた時間内で買いつけをするので、常に時計を気にしながら一瞬で物を選びとっていくのだけれど、
やっぱり選んだ瞬間のひらめきのような、惹き付けられた衝動は間違ってなかった、と包みを開きながら思います。あらためてゆっくりと見惚れています。


今後の予定は、
4月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS が帰国後の最初の出店となります。 

その後5月2日(土)は青山アンティークマーケットで、 

5月27日(水)-31日(日)は吉祥寺 poool 02 2階にてcaikotだけの出店販売会を開きます。
ぜひお出かけください。


そして久しぶりにshopページも更新しました。
アイロン故障のため、まずは3着のみですが...修理から帰ってきたらまた追加します。
伝統的な小花模様とスモッキングが美しいチロルスカート、女の子におすすめのフィッシャーマンシャツ、デッドストックのワークジャケットなど。ご覧になってみてくださいね!










 
2014.03.27 Thursday

40年代のスモッキングワンピース



スモッキングといえばチュニックなどの民族衣装に使われるかわいらしいイメージだったのだけれど
このワンピースはそれをガラッと変えてくれました。

しっとりと重みのあるレーヨン生地にスモッキングが施された上品な一着。
スモッキングは生地の裏側に升目を描いて、糸で手順に従って縫い合わせて模様を作っていきます。
一枚の平面からできたとは思えない表情の豊かさ。
生地によって見え方も変わるのですが、このレーヨンの生地とは相性がすばらしい。
ウエストの細かいギャザーに向かって流れるドレープが美しいです。



フレアースカートが歩くたびにひらひらと揺れ、とても軽やか。
襟元と袖口のパイピング、スモッキングの縫い目の糸がアクセントになっています。完璧なデザイン!

これくらいの時代の、一枚の布を使ってギャザーを寄せたりタックをとったりして作られる繊細なワンピースはとても良いです。
背中側のくるみボタンは2つ足りなかったので、裏生地からとってcaikotでお直ししました。



フィルムから抜け出てきたような風格と説得力あるワンピース。
デザインも生地も、ヴィンテージの良さを実感できます。

 
2014.03.14 Friday

春夏のワンピース入荷してます。

確定申告に集中している間に更新が滞ってしまいました...!すみません。



お店には春のワンピースが入荷してます。
この50年代のチェックのワンピースはシルエットがとてもきれい。

おそらく誰かの手作りだと思うのだけど、
3角を重ね合わせる襟元、チェックの斜め使いなどの遊びが楽しいです。
大きなポケットに手を落ち着けて楽ちんに着られるワンピース。
フレアスカートがふわふわ揺れて軽やか。



そしてそして小物のコーナーには折り紙作家あべゆいちゃんの新作も入荷しました。
な、なんとこけし折り紙!



折っていく過程が何ともシュールで、立ち上がる顔に迫ってくるものがあります。
いつでもどこでも、こけしをお楽しみいただけます。贈り物にもぜひ。



 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others